STEP10:引渡し STEP9:契約 STEP8:必要書類確認 STEP7:申込み STEP6:物件内観 STEP5:物件問合せ STEP4:不動産会社へ STEP3:情報収集 STEP2:条件決め STEP1:家賃設定

STEP9:契約する

契約日には不動産会社が貸主の代理となり、借主と契約を行うケースが多いです。 借主が契約を交わすのは、不動産会社の宅地建物取引主任者に重要事項の説明を受けてからです。
これは、これから借りようとする物件の詳細、契約内容についての説明なので疑問に思っていることは質問し、説明を受けましょう。

契約書で注意しなければならないのが、禁止事項と特約事項。禁止事項で多いのはペットやピアノ持ち込み不可、室内を許可なく改装しない、居住用に借りているので仕事で使ってはいけないなど。
どうしても気になる禁止事項があった場合、不動産会社に相談して、交渉してもらいましょう。

特約あるいは特記事項という形で最近多いのが、退去時の原状復帰の具体的な約束。負担の割合が決められていることが多いが、これも最近トラブルになっているケースが多いので注意!基本的に原状回復は貸主の負担ですが、クロスの張り替えや畳の表替えなどはどちらの負担か契約時に確認すること。経年変化による消耗を除く、故意による破損などは借主の負担になります。 また、特に確認が必要なのが、契約の解除、更新についての条項。次の引っ越しの時にいつまでに契約の解除を申し出なければならないか、なども確認しましょう。

 次のステップへ

 


賃貸情報 取扱エリア
霧島市 ( 国分隼人溝辺福山その他姶良市 ( 姶良加治木その他その他
賃貸種別
一戸建て   アパートマンション
賃貸こだわり条件
敷金礼金0円   一人暮らし   ファミリー向け   ペット可
間取
1K~1LDK   2K   2K~2LDK   3DK~3LDK   4DK以上
家賃・賃料
3万円未満   3万円以上4万円未満   4万円以上5万円未満   5万円以上6万円未満   6万円以上